• 本園の保育
  • 園の特色
  • 園の生活
  • 1年のイベント
  • 入園案内

本園の保育

園のあゆみ

京葉工業地帯のベッドタウンとして、昭和45年頃から主として誘致された企業とともに、全国的に移住してきた会社員などで構成された、青葉台団地が造成されました。本園は、昭和47年3月15日、幼児の豊かな人間性育成を目指し創設され、卒園生は5000人を超えました。社会人として各方面において、活躍している者も多くおります。創設以来、幼児たちが最適な環境の中で育まれることを理想として、地の利を生かした施設設備の充実を図るとともに、教師の資質向上に努めることに、惜しみない経営努力を積み重ねてまいりました。園庭には、多彩な活動を行うことのできる、広々とした場が広がり、親しみやすい多くの遊具は、子どもたちを待ちわびております。大きな山には、子どもたちのにぎやかな大きな声がこだまし、大勢の子どもたちを抱き込み、四季折々の自然を温存しながら、園庭を見下ろしております。最近、園舎が現代的に建て替えられ、快適な生活環境に生まれ変わりました。室内の環境も完備され、幼児が育っていくための心の基盤も整えられました。

保育の基本方針

新たしい時代を担う、調和のとれた人間性豊かな園児の育成に努める

保育目標<望ましい幼児像>

1、丈夫な身体と 粘り強い子。(健康・忍耐力)
2、仲良く 親切で 思いやりのある子。(協調性・優しい心)
3、よく見 よく聞き よく話し よく考える子。(表現力・思考力)